GIFアニメ 日々の新聞
CONTENTS
インフォメーション
日々の新聞社では「読者欄」の新設に伴い、「声」を募集しています。分量 は400字詰め原稿用紙1枚程度。住所・氏名・年齢を明記し、こちらのメールアドレスまで、お送り下さい。匿名投稿は禁止です。

いわきの医療
スタッフ募集
いわき日和

更新情報new!
8/15(Mon)
第323号



日々の新聞
風の通る家
いわきクロニクル
オンブズマン
編集後記
招待席

田人お伽草紙
草野天平の頁
HIBINO IN IWAKI
時のゆくえ
仲間たちの野辺送り
蔡國強といわきの物語
DUO
オリジナルショップ
定期購読
リンク集

週刊アスキーで紹介されました。

読売新聞福島版で紹介されました。


 ガイドマップを持って田人の森を巡る。目印はそらいろの旗と矢印。たまにフェイントもあるから、近づいてきたらきょろきょろしてみるのが鉄則で、すぐそばにあるのに風景と同化していて気づかないこともある。まるでウォーリーを絵本で探すみたい。
 森についたらまず一度立ち止まって、それからゆっくり深く空気を吸って、耳をすまし、空を見上げる。ミヤマカラスアゲハの歓迎を受け、苔むした橋の上でマイナスイオンをつかまえ、木もれ日と戯れ、蝉時雨のシャワーを浴び、鳥たちの会話を立ち聞きする。
 どしゃ降りに遭ったり、道に迷ったり、虫と格闘したりもするけれど、それもすべて森の遊びのなせるわざ。雨宿りして、草むらでひと休みしているおばあさんに道を尋ねるなどすれば、また新しい発見がある。そしてマップの場所で、その日その時そこでしか出会えないアートと対面 し、テレパシーを交換する。
 さて、そこであなたは、どんなメッセージを受けとるのか。森巡りの遊びは8月20日までできる。





 新聞オンライン.COMで日々の新聞が購読できるようになりました。
 
デジタルで新聞が読めます。 どうぞご利用ください。





 『このさんねん』を発行しました。
  定価は1部1000円(税込)+送料1部120円。希望者は編集室まで電話、FAX、メールでご連絡ください。
 詳しくはこちらへ。目次のページが見られます。






 お待たせしました。
 品切れのためSOLD OUTになっていた日々のブックレット『このいちねん』を再発行しました。東日本大震災以降の日々の新聞報道の原点ともいえる内容です。
  定価は1000円(税込)+送料1部120円。希望者は編集室まで電話、FAX、メールでご連絡ください。


 

 東日本大震災以降の日々の新聞の報道をまとめた『このにねん』を販売しています。
  定価は1部1000円(税込)+送料1部120円。希望者は編集室まで電話、FAX、メールでご連絡ください。



東日本大震災・原発問題に関する
皆さんの声をお聞かせください

hibi@k3.dion.ne.jp
お寄せ頂いた不安 や疑問は調べてお答えします。



当サイトに掲載の記事・写 真等の無断転載を禁止します。
「日々の新聞」に関するお問い合わせは

hibi@k3.dion.ne.jpまでどうぞ。

(C)日々の新聞社
〒970-8036 福島県いわき市平谷川瀬字明治町83
TEL・FAX 0246(21)4881



日々の新聞風の通 る家いわきクロニクルオンブズマン情報
編集後記田人お伽草紙草野天平の頁日比野克彦のページ
フラガールオリジナルショップ定期購読リンク集



 
ホームへ画面上へ