GIFアニメ 日々の新聞
CONTENTS
インフォメーション
日々の新聞社では「読者欄」の新設に伴い、「声」を募集しています。分量 は400字詰め原稿用紙1枚程度。住所・氏名・年齢を明記し、こちらのメールアドレスまで、お送り下さい。匿名投稿は禁止です。

いわきの医療
スタッフ募集
いわき日和

更新情報new!
7/15(Fri)
第321号



日々の新聞
風の通る家
いわきクロニクル
オンブズマン
編集後記
招待席

田人お伽草紙
草野天平の頁
HIBINO IN IWAKI
時のゆくえ
仲間たちの野辺送り
蔡國強といわきの物語
DUO
オリジナルショップ
定期購読
リンク集

週刊アスキーで紹介されました。

読売新聞福島版で紹介されました。


 「残念ながら老いに追いつかれた身でありますが、みなさまの多大なお力添えで個展を開くことになりました。感謝申し上げます。 安男」。10日まで、いわき市立美術館で開かれていた「田口安男ム描線と色彩 の間」の図録に、こう記されている。タイトルは「2016初夏 空と海を眺めて」。田口さんが暮らす千葉県いすみ市大原台のアトリエからは外房の海が見えるという。田口さんの日々を垣間見ることができる文章だと思った。

 母校の東京藝術大で教鞭を執って退官したあと、田口さんは12年(1998〜2010)にわたって、いわき市立美術館の館長を務めた。たまにだが、時間があると館長室を訪ねてさまざまな話をした。いわきの美術界の黎明期のこと、ヨーロッパに留学していたころのこと、世相のことノ。静かだが、鋭かった。

 24年ぶりに、いわき市立美術館で個展が開かれると知り、会って話を伺いたいと思った。しかし腰痛がひどく、来館できるかどうかは微妙だという。会期も押し詰まった8日だった。主人公が展示場に現れた。いすみ市から車で五時間、ほとんど横になったままの移動だった。
 時間をとってもらい、車いすの田口さんに会った。脊髄を痛め、すべり症による圧迫骨折に見舞われたのだという。痛みを抑えるために鎮痛剤を飲んだら、薬が合わずに胃をやられた。さらに湿疹によるかゆみにも悩まされている。「年とともにあちこち傷んでしまって。無理をすると出てくるんですよ」。淡々と言った。

 終戦の年の4月、旧制磐城中から職業軍人をめざして陸軍幼年学校に入った。だれもが軍人をめざす時代だった。ところがその夏に戦争が終わり、磐城中に復学することになる。まだ多感な15歳。目標を失ったうえに、それまでの価値観がすべてひっくり返ってしまったことで、やる気をなくした。勉強をする気になれず、ひたすら本を読んだ。その中にミケランジェロの伝記があり、「自分の手でなにかを作り出したい」と考えるようになる。美術教師の柴田善登さんに相談したことで美術室に出入りするようになり、石膏デッサンと取り組む。それが、画家・田口安男の始まりだった。

 いつだったか、「人間は手を使わないとだめですね」と言っていたことがある。父親が下駄 の鼻緒を作る職人だったこともあるのだろう。田口さんは目で見て頭で考え、ひたすら手で表現し続けた。五感を共鳴させて手を動かし続けた。そして紙の上に手や目や鳥や文字が出現した。いまも痛みをこらえながら、体と相談してドローイングをし続けている。  

 私は沈んでゆく
 沈んでいる
 やがて火柱に変わろうとして

 かつて日記にこう書いた。田口安男さん、86歳。健在だ。





 新聞オンライン.COMで日々の新聞が購読できるようになりました。
 
デジタルで新聞が読めます。 どうぞご利用ください。





 『このさんねん』を発行しました。
  定価は1部1000円(税込)+送料1部120円。希望者は編集室まで電話、FAX、メールでご連絡ください。
 詳しくはこちらへ。目次のページが見られます。






 お待たせしました。
 品切れのためSOLD OUTになっていた日々のブックレット『このいちねん』を再発行しました。東日本大震災以降の日々の新聞報道の原点ともいえる内容です。
  定価は1000円(税込)+送料1部120円。希望者は編集室まで電話、FAX、メールでご連絡ください。


 

 東日本大震災以降の日々の新聞の報道をまとめた『このにねん』を販売しています。
  定価は1部1000円(税込)+送料1部120円。希望者は編集室まで電話、FAX、メールでご連絡ください。



東日本大震災・原発問題に関する
皆さんの声をお聞かせください

hibi@k3.dion.ne.jp
お寄せ頂いた不安 や疑問は調べてお答えします。



当サイトに掲載の記事・写 真等の無断転載を禁止します。
「日々の新聞」に関するお問い合わせは

hibi@k3.dion.ne.jpまでどうぞ。

(C)日々の新聞社
〒970-8036 福島県いわき市平谷川瀬字明治町83
TEL・FAX 0246(21)4881



日々の新聞風の通 る家いわきクロニクルオンブズマン情報
編集後記田人お伽草紙草野天平の頁日比野克彦のページ
フラガールオリジナルショップ定期購読リンク集



 
ホームへ画面上へ