編集室から

 編集室から429号 

 吉田富三の取材で、黒川利雄の名前が出てきました。いわき市医療センターの黎明期に東北大から、どんどん医師を送り込んでくれた、いわき医療の恩人です。北海道三笠村出身で旧制北海中から東北帝国大学医学部に入り、最終的には東北大総長を務めました。その後富三の要請で癌研病院長となり、91歳まで外来、回診を続けました。医療の原点を考えさせてもらいました。

(編集人 安竜昌弘)

そのほかの過去の記事はこちらで見られます。