編集室から

 編集室から417号 

 今回の特集は「Rainy Day」でした。コロナと雨の日々のなかで、何に楽しみを見出すか―。そんな思いからです。植草甚一は『雨降りだからミステリーでも勉強しよう』という本を書いています。いまだからこそ、そんなゆったりとした精神こそが気分転換になるはずです。

(編集人 安竜昌弘)

そのほかの過去の記事はこちらで見られます。