編集室から

 編集室から450号 

 立憲民主党の代表選が行われています。投・開票が30日なので、新聞が出たときには決まっています。なんだか変わり映えせず、低調ムードです。ただ、ドキュメンタリー映画「なぜ君は総理大臣になれないのか」の熱血漢、小川淳也さんだけは気になる存在です。まっすぐで誠実で裏表がない、いまどき珍しい政治家です。でも落ち着きのないわが子を見ているようで、ハラハラドキドキです。そして「今回だめでも挑戦し続けて」というのが本音です。

(編集人 安竜昌弘)

そのほかの過去の記事はこちらで見られます。