編集室から

冬枯れから風薫る庭に 461号

 寂しかった冬枯れの庭が、一気に活気づいています。ヤマボウシ、バイカウツギ、シャラ、などの落葉樹に葉が付き、風が輝いています。地面もハナニラから蔓日々草、ドクダミと花が移り変わり、ミヤコワスレなどが盛りです。残念なのはワスレナグサが咲かなくなってしまったことです。忙しさにかまけて自然に任せっぱなしだったので、いじけてしまったのかもしれません。先日、アジサイのアナベルを植えました。花が咲くのが楽しみです。

(編集人 安竜昌弘)

そのほかの過去の記事はこちらで見られます。