448号

 編集室から448号 

 飯舘村の長谷川健一さんが22日、甲状腺がんのために亡くなりました。68歳でした。元酪農家。放射能に翻弄された村の住人として、悔しさ、やるせなさ、怒りをまっすぐ話してくれる、芯の強い人でした。飯舘で元気にそばの栽培をしているとばかり思っていただけに、突然の訃報に声も出ませんでした。照れくさそう笑顔が浮かんでは消えます。年が同じという気安さもあって、飯舘の取材では必ず家を訪ねていました。ご冥福をお祈りします。

(編集人 安竜昌弘)

そのほかの過去の記事はこちらで見られます。