第206話 にわかガーデナー

 風の通る家

 にわかガーデナー206話 

 このあいだの草むしりで左側の花壇がきれいになったので、花壇づくりに栄養のある土をいれた。「さて何を植えよう」。ナチュラルガーデンをイメージして、苗屋さんで選んだのはバーベナ・ハスタータのブルーとホワイトのスパイヤー、それにキャッツミントだった。
 バーベナ・ハスタータは先端のとんがり花がわかれながら次々咲き、長い期間楽しめる。背が高くなって風に揺れる姿がいいらしい。キャッツミントは青紫色の小花が穂になって咲き、ラベンダーのような雰囲気になるという。
 植えて1週間ほどが過ぎ、土にもなじんできた感じ。明後日朝顔プロジェクトのアサガオも順調に育っていて、そろそろ支柱を立てないといけない。

そのほかの過去の記事はこちらで見られます。